<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

HSP!自分のトリセツ

[ 人生 ]
HSP!自分のトリセツ
〜共感しすぎて日が暮れて〜

出版日:令和頑年(2019)10月18日 第1刷発行

著者:高野 優

装丁・デザイン市川 あかね

出版社:株式会社 1万年堂出版

定価:1200円+税


チェックリストでは、ヒットです。

想像の世界へ自由に渡れる切符ももっていたけれど。

そのた色々当てはまるけれど。

HSP・HSSではなく。

第三者感覚で、あ〜とても大変そうと思ってしまいました。

マンガ家である当時やの著者の絵なので、とても状況がリアルに伝わってきます。

絵の力て凄い!!




JUGEMテーマ:



2020.02.14 Friday 11:40 | comments(0) | - | 

子どもが心ひらくときと寄り添って

[ 人生 ]
子どもが心ひらくときと寄り添って
おっちゃんと恕心館の十三年


出版日:2010年一月十五日初版第一刷印刷
    2010年一月初版刷発行

著者:松井 弓夫
編集:田尻 三千夫

発行所:鳥影社・ロゴス企画

カバー絵:バルト・ファン・デル・レック画(サッカー選手)
装丁:百村 美枝子

定価:1429円+税

年寄りが点訳した本。
点訳のための書き込みがたくさん本。

処分するまえに読んでみました。

ん〜・・・と思うところもあります。

それでも、こんなところが、こんなに自然豊かでもなくても、あればいいな〜と。



2020.01.30 Thursday 14:15 | comments(0) | - | 

人生の救い

[ 人生 ]
人生の救い

車谷長吉の人生相談


出版日:2012年12月30日 第1刷発行

著者:車谷長吉

出版社:朝日新聞出版社


2009年四月〜2012年三月、朝日新聞土曜別刷beに掲載された「悩みのるつぼ(掲載時タイトル」を再構成したものだそうです。

いまでも、人生相談の掲載はあります。
いまでも、読んでいません。

毎週読んでも、ほとんどなにも覚えていなでしょう。

他人の人生より、自分の人生(笑)

今は少し時間があるので、beの相談覧読むこともありますけれど。
読めば、第三者としては、なるほとと思えても。
もし、投稿して掲載され、回答がいただけても、本人としたら、あまり参考にならないな〜と。

本書を読んで

自分は、人生を始めていない

人間にもなっていないな〜と。

楽して生きてきたので、人生の終わりは悲惨かも。

質問者にたいしても、質問の対象にたいして、とてもやさしさを感じます。

回答・アドバイスも、シンプルで、あ〜そんなんだと。
回答・アドバイスの基本は、根っこは同じような。

最後に解説を書かれた方が、
>・・・他人の悩み事を回答者が片っ端から殺しているように見える・・・

と書いています。

解説を最後まで読むと、殺しているの表現もありだと。
相談者にとっては、深い悩みでも、その悩みは大したことではないと、回答を読めば。

ただ
>・・・行間に潜む毒が目から侵入して、血液をぐるぐる循環するような気分になる。・・・

↑の文書の「毒」が見えない私・・・


読んでよかった本かも。


JUGEMテーマ:



2019.12.17 Tuesday 14:29 | comments(0) | - | 

人間滅亡的人生案内

[ 人生 ]
人間滅亡的人生案内

出版日:2016年1月7日
著者:深沢 七郎
出版社:河出文庫

↑は文庫本の案内
アマゾンのリンク先にある、内容紹介・内容(「BOOK」データベースより)を読むと、わかるようなな、わからないような、で読んでみたくなる本です。

図書館で取り寄せていただいたのは、文庫になるまえのもの。

アマゾンにある、1971年初版より後に出版されたもの。1971年のものを復刊したものです。
刊行にあたり、「深沢七郎集 第九巻」(筑摩書房)を参照したと最後のページの著者案内に記載があります。

初版印刷:2013年7月20日
初版発行:2013年7月30日
発行所:河出書房新社

長い年月、発行され読み継がれています。古書になり手に入らない本が沢山あるなか。

読み始めると

返信を読むと、滅亡的ともとれるような中に、アドバイスには、なるほどと、うなづいてしまうことが書かれてあり。あ〜−−−、こんな見方もある、そうだよね。と一人納得し。

返事をもらったほうは、?なにも答えになってない、役にも慰めにも、なにもならないだろうなと思い。

みな、同じようは相談で、途中ですっかり飽きてしまいました。(それでも最後まで読んでみました。返信が読みたくて)

著者が、最後に「小さな質問者たち」という、あとがきのようなものを書いています。
その中で、この人生案内は、「話の特集」に載せられたものをまとめたもの。

>回答を聞くというよりも、むしろ、書いて、読んでもらいたいというようなものが多かった。つまり、生活のトラブルというより生活のムードというものを意義づけたいーそんな悩みが多かった。・・・・同じような質問の繰り返しなっていしまったので・・・つづけていくことができなくなってしまった。・・・

↑を読んで、途中で飽きてきたのは、そのせいかと、それも納得したり。
おすすめするかしないか、迷う本です。

返信は、なるほど!!です。
なるほどの抜粋は、【「本当の豊かさ」はブッシュマンが知っている】の紹介の後に記載してます。
新聞の書評をよみ、文章の途中ですが、覚えも含め書留ました。

PS:2019年12月19日
「本当の豊かさ」はブッシュマンが知っている
〜.〜.〜.〜.〜.〜.〜.〜.〜.〜.〜.〜.〜.〜.〜.〜.〜.〜.〜.〜.〜.〜.〜.〜.
12月14日の新聞の本の紹介欄に
【「本当の豊かさ」はブッシュマンが知っている】の書評が記載されていました。
通じるところ、もしかして、同じことのような。
読んでみたいと思いました。

出版日: 2019年10月25日
著者:ジェイムス スーズマン
訳者:佐々木 知子

新聞からの抜粋

>持続可能生業形態・・・手に入るもので満足し、それ以上のものを望まないこと、・・・現在社会になかなか順応できない。農場で働かせても、一生懸命働くことに意義を見いだせないので、怒られても、殴られても、働かない。・・・



>人間は欲があるだけの動物です。ホカの動物はその時だけ間に合っていればと思っているのに人間だけはそのとき過ごせるだけでなく死んだ後も子供や孫に残してやろう考えるので人間は動物の中でもアサマシイ、不良な策略なども考える卑劣な、恐ろしい動物です

>私の人間滅亡はそういう考えではないのです。人間としての考え----あなたのような考え----滅亡させることにあるのです。....自分自身の考えを滅亡させるように....。

〜.〜.〜.〜.〜.〜.〜.〜.〜.〜.〜.〜.〜.〜.〜.〜.〜.〜.〜.〜.〜.〜.〜.〜

↑P68の後半なので、あなたのような考えは、その前部分にかかれていることです。

その前半の先所の一部は
>乞食などもしないで天から生活費をお授け願いたいということは恐ろしいことです。つまり、あなたのような考え方の者が、それを実現するために、人
間を利用し、自分だけ遊んでいて、他の人間を働かせて生活することを考える、恐ろしい人人たちになるのです。


「人間滅亡」の意味、なるほどと思う短い文章があったのですが、パラパラとめくっては出てきませんでした。
もう一度、読む気もなく。

返信も一度読めば。






2019.12.12 Thursday 14:05 | comments(0) | - | 

「助けて」が言えない 

[ 人生 ]
『「助けて」が言えない 
SOSを出さない人に支援者は何ができるか』


出版日:2019年7月15日 第1版第1刷
    2019年8月5日  第1版第2刷 

発行所:株式会社 日本評論社

編集:松本 俊彦

価格:1760+税

はじめに、に次の記載があります。
日本評論社の定期『こ市誌ころの科学』特別企画(202号、2018年11月)として編まれて刊行されたものに、項目をふやし、最後に、座談会を追加したもの。


専門家たちによって、専門家対象に書かれた定期発行物を編集したものなので、難しいところもあります。
専門用語も理解できなかったりします。
それでも、専門家や支援者だけでなく、広く一般の方にも読んでいただけるといいなと思う本です。
私も、理解できないところはたくさんあります。カタカナ専門用語は、??の嵐。

その部分は、とりあえず横におき、読むと、そうだね、そうなのか〜と思う得るところが沢山あります。

手に取っていいただきたい、一冊です。

↓アマゾンリンクには、出版社からのコメント、目次の一覧があります。

「助けてが言えない」

JUGEMテーマ:



2019.11.09 Saturday 15:10 | comments(0) | trackbacks(0) | 

プロカウンセラーの共感の技術

[ 人生 ]
プロカウンセラーの共感の技術

出版日:2015年1月20日 第1版第1刷り発
著者:杉原 保史
発行所:株式会社 創元社
定価:1400円+税


プロカウンセラーの共感の技術プロカウンセラーの共感の技術杉原 保史 創元社 2015-01-21売り上げランキング : 7995Amazonで詳しく見る by G-Tools


休会中のグループの所蔵本、借りました。

カウンセラー・傾聴に縁のある方より、一般の方に読んで欲しいと思う本です。
各章で例えとして書かれていることは、日常生活の人間関係で思い当たることがあると思います。
人間関係からのストレスを軽減する方法として読んでみてはと思いました。


「序」「はじめに」と・「1.共感とは何か」は、カウンセリング・傾聴に関係・関心ある方にお勧め。
「1.共感とは何か」に簡単にまとめてあります。


たとえ共有の体験をしたとしても、その体験は一人ひとりユニークなのもです。究極的に私たちは、一人ひとり別の存在であり、誰にも分かることなどできない独自の存在です。私たちはみな一人なのです。

・・述べるすべてのことは、この事実を前提としています。・・・一人であるというこの感覚こそが、私たちがつながりを求めるものであり、また、私たちがつながりを感じ合うための共通の基盤・・

・・・共感とは、個人の境界線を越えてあなたと私の間に響き合う心の現象・・「・・・互いの心の響合うプロセス」のこと・・。相手とぴったり同じ気持ちになることを指すのでではありません。・・・心の響きあいを感じながら関わっていくプロセスであり、それを促進していくための注意の向け方や表現のあり方などを指すものです。


最終章の「死を想え、そして共感に生きよう」に、

「個人と個人はどこかでつながっている。響き合っている。個人の境界は決して絶対的なののではない」ともあります。・・・・一方で「個人の境界をしっかり認識することなのです。個人の境界をしっかり認識しているほど・・・」


抜粋すると難しい感じになるような。

抜粋していない部分は、思い当たることたくさんです。

各章に書かれている状況は、カウンセリング・傾聴と改まった時以外の日常にもある会話です。
日常生活の会話の中で、お話しているかたの心の動き・聴いている方の心の動きの一部が、どのようなものかを知ることができます。
自分がなにを感じたのか、思ったのかも大切に。



JUGEMテーマ:



2018.10.25 Thursday 10:09 | comments(0) | trackbacks(0) | 

リストカット・自傷行為のことがよくわかる本

[ 人生 ]
リストカット・自傷行為のことがよくわかる本
(健康ライブラリーイラスト版)


出版日:2008年12月10日 第1刷発行
    2017年7月10日  第6刷発行
監 修:林 直樹
発行者:鈴木 哲
発行所:講談社
定 価:1200円(税抜き)

ちょっぴり残念。

イラスト版とのことで、読みやすいかなと思ったのです。
イラストの配置を追うことが、私にとっては難しく。

視線を動かすのに、思考がもっていかれ、内容が頭に入りません(涙)
内容は、わかりやすいので、イラストなしで、普通に文章として書いてあれば良かったです。
それと、「心に抱えた生きづらさ」についての記載があまりないのが残念。

松本先生の「自分を傷つけずにはいられない 自傷から回復するためのヒント」は、読みやすかったです。

まだ読んでいませんが、今年発行された松本先生の「自分を傷つけてしまう人のためのレスキューガイド 単行本 – 2018/2/20」
を読んでみたいです。


JUGEMテーマ:



2018.09.17 Monday 15:01 | comments(0) | trackbacks(0) | 

精神科ナースになったわけ

[ 人生 ]
精神科ナースになったわけ
(コミックエッセイの森)


出版日:2017年4月17日 初版第1刷発行
    2017年9月1日  初版第8刷発行
著者:水谷 緑
発行人:堅田 浩二
本文DPT:松井 和彌
編集:小林 千奈都
装幀:坂根 
発行所:株式会社イースト・プレス
定価:1000円+税


妄想・幻想では、オープンダイアローグや、ペデルの家を思い出し。
勘違いはなぜ起きるのかを思い出したり。

松本先生・森川先生の本の文章、講演で聞いたとことを思い出し。

登場するドクターを見て、お目にかかったことはありませんが、森川先生てこんな感じ?とか思ったり。
森川先生かどうかは、わかりませんが。

「あとがき」を見て、現場・関係のある方を沢山取材されていることがかかれています。

また、多くの監修&取材協、取材協力医療施設&団体の一覧があります。

現場リアル感のあるものでした。(現場をしりませんけれど・・・)

現場を新人看護師の目線で、
人はなぜ心を病むんだろう、
"おかしい"と"おかしくない"の境界線はいったいどこにあるんだろう。

について書かれていて、
絵だけでな、文字情報を多く、とても見やすく、読みやすい本でした。

リアル感があり、事実でもあるのですが(取材をもとにしているので)


最後のページに

取材にもとずいたものですが、様々な考え方があり、この作品はその一部であり、絶対ではない・・・
作品に登場する症例もあくまも一部で、個人差がありことを、ご理解ください。と書かれていることが、とても印象的です。一人ひとり皆違うし、対応も皆違う。とても大切なことだと思います。

>この本は団体名・個人名などは一部を除きフィクションです。
あくまでも、フィクション!!



精神科ナースになったわけ (コミックエッセイの森)精神科ナースになったわけ (コミックエッセイの森)水谷緑 イースト・プレス 2017-04-12売り上げランキング : 8595Amazonで詳しく見る by G-Tools




JUGEMテーマ:



2018.04.03 Tuesday 17:14 | comments(0) | trackbacks(0) | 

おらおらでひとりいぐも

[ 人生 ]
おらおらでひとりいぐも

第158回芥川賞受賞

出版日:2017年11月16日初版 第一版24刷
著者:若竹千佐子
出版社:河出書房新社
定価+税:1,296円(単行本)

お友達から、かりました。お借りした本は、すでに初版の24刷りでした。

桃子さんの日常生活の今から、桃子さんの一人称の自分との東北弁での会話で始まります。
あの時に桃子さん、この時の桃子さん、その時の、あそこに居た桃子さん、そこに居た桃子さん。
見知らぬももこさん。沢山のももこさん。
それから、季節は春近くなり、花のかおりが窓から入ってくる、今の日常生活で終わります。

おひとりさまの話題が多い中、気になり手にとる方も多いのでは。

事柄だけひろえば、桃子さんに近い年代・時代に人生を送った方は、自分もと思う人が多いかもしれません。

東北弁で始まるので、なじみがない、私には読みつらい感じでした。
ただ、読み終わってみれば、一人称の桃子さんの内なる声(外から聞こえてくる声)の東北弁、三人称の標準語が、入り混じり、すっきりろした回答はない、これは・これという、答えのなさが、方言を使うことで、表現されているのかなと思ったり。

孤独も悪くない、歳をとるもの悪くない。

孤独は、その人・その人が、それぞれ抱えて生きていくもの。
人により、抱えかたは違うもの。

孤独は、いいけれど、孤立はしたくないと、思った一冊。

具体的は答えを求めている方には不向きかも。

おらおらでひとりいぐも 第158回芥川賞受賞おらおらでひとりいぐも 第158回芥川賞受賞若竹千佐子 河出書房新社 2017-11-16売り上げランキング : 54Amazonで詳しく見る by G-Tools


JUGEMテーマ:




2018.02.27 Tuesday 14:04 | comments(0) | trackbacks(0) | 

おとなの発達障害かもしれない!?

[ 人生 ]
おとなの発達障害かもしれない!?


出版日:2017年9月19日 第1刷発行
著者:森島 明子
装丁:小沼 宏之
本文DTP:松井 和彌
発行所:株式会社 イースト・プレス
定価:1000円+税

借りました。
最近は、漫画で難しいことを表現するものが多くあるような。
そんな1冊

子供の発達障害もいまだに、解明されていないなか、最近は、大人の発達障害が話題として取り上げられることも多くなりました。

まんが家さんご自身の体験記。
ご自分でも調べられた、最近の情報もふくまれています。

難しい文章より、ほんわりしたタッチの漫画(画像)で表現されると、とてもわかりやすい♪

自称、人に指摘されるものでもないですし、そうであってもなくても、生活に支障をきたしていなければ、治療することもないかもしれません。本人が支障をきたしていなくても、周りが支障をきたしている場合は、どうすればよいかのヒントもあるような。

ご本人が、生活に支障があると感じている時は、診断があると、選択肢がひろがります。
そんな報告も。

日常生活の支障も、絵で表現されると、状況がとてもわかりやすい。
もしかしてから、診断にたどりつくまで。
選択肢。
また実際お薬を試した状況とう、役に立つこともあります。

漫画のなかでも書かれていますが、あくまでも、漫画家さん個人の感覚なので、みんなにあてはまるとはいかず。

一人一人、人はみな違うので、そこがまた難しいところかも。

まったく、初めての方の入門書として、とてもわかりやすい本だと思います。



おとなの発達障害かもしれない!? (コミックエッセイの森)おとなの発達障害かもしれない!? (コミックエッセイの森)森島明子 イースト・プレス 2017-09-19売り上げランキング : 10455Amazonで詳しく見る by G-Tools



JUGEMテーマ:



2018.02.15 Thursday 14:22 | comments(0) | trackbacks(0) | 
 | 1 / 16 PAGES | >>