<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

こころの症状はどう生まれるのか

[ 人生 ]
こころの症状はどう生まれるのか

著者:古宮 昇
発行者:村上 学
発行所:株式会社 岩崎学術出版社
第1刷発行:2011年5月27日
価格¥2,300円+税


カバーに「共感と効果的な心理療法のポイント」とあります。

序章の「本書の目的と構成ー共感するために必要な、了解することについて
からはじまります。

小宮先生の文章は、とてもわかりやすく、読みやすくかかれています。
この本も何度も読み返すことになると思います。

第三部、症状発生のメカニズム

あ〜。人のこころて、こんな風に動くのだと、実感しました。

自分にも、該当しそうです。

ちょうど、TVで、「私は2歳」を見ました。
昭和の時代、この映画のような光景はよくみられたと思います。

この映画をみると、だれも、完璧な子育ては出来ないなと思います。
そのありえる光景が、こころの病の元になるのだと。

映画の中で、2歳の主人公が、誰も信用しないと、言っているのが印象的でした。


こころの症状はどう生まれるのか―共感と効果的な心理療法のポイント (大阪経済大学研究叢書 第 75冊)こころの症状はどう生まれるのか―共感と効果的な心理療法のポイント (大阪経済大学研究叢書 第 75冊)古宮 昇 岩崎学術出版社 2011-05-27売り上げランキング : 330179Amazonで詳しく見る by G-Tools


人気ブログランキングへ


JUGEMテーマ:


2011.10.06 Thursday 10:16 | comments(2) | trackbacks(0) | 
<< 傾聴術―ひとりで磨ける“聴く”技術 | main | パステル初級レッスン >>

スポンサーサイト

[ - ]
2020.06.15 Monday 10:16 | - | - | 
ネコ (2011/11/21 7:51 PM)
bommaruさん
ここまで、ご訪問ありがとうございます。

すっかりほったらかしで、コメントに気がつかづもうしわけありません。

なにか、アイデアありましたら、教えてください!!
bommaru (2011/11/17 12:18 AM)
MBFのbommaruです。

こちらのブログも内容が濃いですね!

100冊を超えるレビューを一冊づつ丁寧に書かれていて、かなりの時間とエネルギーが注ぎ込まれていることを実感できます。

十分なデータ量なので
なにかに活用できそうな気がしますが
具体的な活用法が未だ思い浮かびません。