<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

大人のアスペルガー症候群

[ 人生 ]
大人のアスペルガー症候群 (単行本)

監修:佐々木 正美・梅永 雄二
カバーデザイン:小林はるひ
カバーイラスト:山本正明
2008年8月29日 第1刷発行
発行所:講談社
定価:¥1,300(税別)

本のようには、なかなかいかないのが、今の日本の社会だと思います。
少しでも偏見がなくなりますように。
多様性を受け入れることの出来る社会でありますように。

子供向けや、子供にかかわる周りの人の視点でかかれたものが多く、大人のアスペルガーについて書かれたものは大変少ないように思います。カスタマレビューにもありますが大人のアスペルガー、大人のアスペルガーの周りの人のため、両方からの視点の対比のような感じがします。

本人と周囲の感じ方の違いが比較対照されています。

本人にとって、問題の解決の糸口にはなりにくいと。
自己評価のずれ。
自分の短所と長所がわからない。

評価を修正するためには、判定を受けることが有効

普通を目指すことは大変。
個性的な一面を、捨てる必要はない。
自分らしい服も、社交の場の服も大切に。

カスタマレビュー 4 
☆4

大人のアスペルガー症候群 (こころライブラリー イラスト版) (単行本)

図書館でかりました。
2009.04.27 Monday 23:42 | comments(2) | trackbacks(0) | 
<< 無限思考者 | main | アスペルガー症候群と高機能自閉症-青年期の社会性のために >>

スポンサーサイト

[ - ]
2020.06.15 Monday 23:42 | - | - | 
ネコ (2009/04/30 9:07 PM)
三毛猫さん。
今晩は。ご訪問有難う。このブログ始めてのコメントです!!
昨年の10月から書いています。
といっても、書くのがおいついていません。(笑)
今は、書くより、ぶっ倒れています。仕事も大変な状況で帰宅が遅くて・・・・寝るだけ。
自分の体調だけでく、入院患者抱えていますので。
(シクシク・・・)
三毛猫 (2009/04/30 1:36 PM)
ネコさん、こんにちは☆
ブログ、代えられたのですね〜びっくりo(@.@)o

で、上の□に書いてあることですが、誰も自分の長所と短所ってわかんないんじゃないですか?ほら、飽きっぽいとか怒りっぽいって悪いイメージがありますが、飽きっぽい人はいつも発展的な考えをお持ちだし、怒りっぽい人は感情を表に出すのが上手で、素直な証拠です。ようは、取りようなんですよ、性格って。

ただ社会生活を送るのには、飽きっぽさや怒りっぽさは周りに呆れられたり敬遠されたりします。でもそれだけのことじゃないかと思うんですけど・・・。

人の顔をおぼえられないって、親の顔は忘れないでしょ?忘れちゃう人は自分にとってそんだけのもんなんです。そうじゃないのかなぁ・・