<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ずっと「普通」になりたかった

[ 人生 ]
これは「自分探し」のものがたりです。

ずっと「普通」になりたかった。

著者:グニラ ガーランド Gunilla Gerland
翻訳:ニキ リンコ
装丁:松原健一
本文デザイン:岡本洋平
発行者:浅見淳子
出版社:花風社
出版日:2000年4月30日 第一刷発行
    2003年9月18日 第九刷発行
価格¥1,785円

沢山考えさせられました。
著者のエネルギーに敬意を。
図書館でかりましたが、もう一度借りて、ゆっくり読みたいと思います。


カスタマーレビュー2

ずっと「普通」になりたかった。
ずっと「普通」になりたかった。Gunilla Gerland

おすすめ平均
stars胸を締め付ける一冊
stars世界が遠いと

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


2009.10.18 Sunday 18:30 | comments(3) | trackbacks(0) | 
<< 図解 よくわかるアスペルガー症候群 | main | 自閉症だったわたしへ >>

スポンサーサイト

[ - ]
2020.06.15 Monday 18:30 | - | - | 
ネコ (2009/10/19 8:38 PM)
↑のコメント追記
お勧めなら過去の
http://neko-no-honn1.jugem.jp/?eid=15
などはいかがでしょう?
ネコ (2009/10/19 7:57 PM)
skydonさん今晩は。
予約されたのですか?
普通の方は、あまり関心をもたれない本だと思います。
必要に迫られている人でも、どこまで参考になるかは疑問です。
お勧めするつもりで書いたのではないのです・・・・

skydon (2009/10/18 11:48 PM)
早速、図書館に予約をかけました。普通って
どういうことなんでしょうね。
「みんなちがって みんないい」お互いの違いを
認め合える社会だと、ぐっとストレスが減ると思います。本を読んだら、また来ますね^^