<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

「真実の剣」シリーズ第8部  魔宮の凶鳥

「真実の剣」シリーズ第8部
魔宮の凶鳥

〈1〉砂塵のなかの影
〈2〉選ばれた民
〈3〉警告の砂時計
〈4〉三つの解毒薬
〈5〉戦いの決意

↑アマゾン

著者:テリー グッドカインド
訳者: 佐田 千織
発行所:早川書房
カバーイラスト:羽住 都
第1巻2008年10月25日発行
第5巻2009年6月15日発行
定価:各巻ともに本体680円+税

第7部まで、次の巻がでるのが待ち遠しく、第8部は全部そろってから読みたいと思いました。全巻昨年購入済みの状態になったのに、なかなか読むことができず、今月やっと、全巻読み終えました。

第5巻の冒頭は、これまでのシリーズに出てきた、「魔道士の掟」の一覧から始まります。
<その8>「勝利は当然の報酬である」
この解釈の真相が次々あきらかになり、最終盤で、リチャードが本当の意味に気がつき、話が急展開、最後に向かい一気に話が進みます。

思い返してみれば、「魔道士の掟」の
<その1>「人は愚かなものであると心得よ(何かを信じることへの第一歩は、それが真実であると信じたいと思うこと、あるいは真実でないかと恐れることである)」

<その2>「最悪の被害は最良の意図によってもたらされると心得よ」

<その4>「相手を許せば、自分はさらに大きな許しを得られるものである」

<その5>「人の言葉だけでなく、その行動に注意せよ。嘘はおのずと行いに表れるものである」

<その6>「己が唯一、甘んじて支配を受ける君主は理性であるものと心得よ」

話の中でも「魔道士の掟」は重要なポイントとなっていますが、私達の生きている現実の世界にも当てはまるように思います。

第1巻の最後に書かれた「解説」で、本国アメリカでは2007年11月、第11部をもって完結したとの案内がありました。シリーズものは途中でたち切れ状態になることが多く、これは最後まで読むことが出来ると喜んだのもつかの間、早川では翻訳の予定がないそうです。

第8部でそれなりの完結はしているのですが、是非翻訳をお願いしたいものです。「オーデンの箱」や「数えらし影の書」といった品々が再び物語の重要な鍵を握るとのこと、とても気になります。

3冊の原書のタイトル

CHAINFIRE(2005) 訳がわかりません。鎖の炎? 炎の絆? 炎の連鎖?
PHANTOM(2006) 訳がわかりません。霊?
CONFESSOR(2007) 訳がわかりません。聴罪師長?

第1部「魔道士の掟」テレビ版タイトル「 The Legend of the Seeher」
2008年11月1日からディズニーABCチャンネルにて全米で放送開始
ドラマ版の公式ホームページのURL
http://dadt.com/lots/

2011年4月29日追記
新しく「真実の剣」についてこちらで記事にしました。

http://neko-no-honn1.jugem.jp/?eid=114

魔宮の凶鳥〈1〉砂塵のなかの影―「真実の剣」シリーズ第8部 (ハヤカワ文庫FT)
魔宮の凶鳥〈1〉砂塵のなかの影―「真実の剣」シリーズ第8部 (ハヤカワ文庫FT)Terry Goodkind 早川書房 2008-10売り上げランキング : 227632おすすめ平均 starstar本質に迫る興味深い一冊starいよいよでましたAmazonで詳しく見る by G-Tools




魔宮の凶鳥〈5〉戦いの決意―「真実の剣」シリーズ第8部 (ハヤカワ文庫FT)
魔宮の凶鳥〈5〉戦いの決意―「真実の剣」シリーズ第8部 (ハヤカワ文庫FT)Terry Goodkind 早川書房 2009-06-10売り上げランキング : 214485おすすめ平均 starstar中毒star第9部以降は・・・Amazonで詳しく見る by G-Tools

2010.02.21 Sunday 19:51 | comments(3) | trackbacks(0) | 
<< 宇宙英雄ローダン・シリーズ369ニューグ作戦 | main | 宇宙英雄ローダン・シリーズ 370 ドッペルゲンガーの陰謀 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2020.06.15 Monday 19:51 | - | - | 
ネコ (2011/04/29 8:49 PM)
追加で、2011年4月29日真実の剣の記事をかきました。
<a href="http://neko-no-honn1.jugem.jp/?eid=114★">新しく「真実の剣」についてこちらで記事にしました。</a>

<a href="http://neko-no-honn1.jugem.jp/?eid=114">http://neko-no-honn1.jugem.jp/?eid=114</a>
ネコ (2011/04/29 2:50 PM)
通りすがりさん、お久しぶりです。(ボケネコのパソコン生活へ過去にコメントでアドバイスいただいたことあります。)

なぜわざと7をはずしたのか記憶にありません。故意にはずしたことは覚えています。

魔道士の掟<その7>
命は未来のものであって、過去のものではない。

魔道士の掟は、人間が生きていくのにも大切なものだと思います。

PS
思い出せなく、脚立を持ってきて本棚の上をあさりました。(笑)で、又最後の本を読んでます。



通りすがり (2011/04/28 11:56 PM)
魔道士の掟<その7>はどういうの?

ひとつだけ書いてないと気になる(笑)